見出し画像

「中小ものづくり企業向け事例紹介プラットフォーム」サービス開始

ものづくりDX改革のための先進的な製品・サービスの活用事例を取材し、 中小ものづくり企業のみなさんに情報発信します

2021年3月1日より中小ものづくり企業向け事例紹介プラットフォームサービス「ものづくり新聞」を開始します。

中小ものづくり企業の方々(ユーザー)の具体的なものづくりDX導入事例を取材し、インタビュー記事形式でポータルサイトに掲載するニュースメディアプラットフォームです。また、本プラットフォームで記事を確認したユーザーが、さらに詳しく問い合わせしたい場合には、本プラットフォームがユーザーに対して製品・サービスの提供者を紹介し具体的な商談を開始することができます。

中小ものづくり企業の方々(ユーザー)は改善改革に必要な情報を収集するにあたり、昨今はインターネットを活用して情報収集できるようになった反面、膨大なインターネットの情報を探索し確認しなければなりません。それらの情報は製品・サービスの提供者が発信する情報が多く、信頼できる情報なのかどうかはすぐにはわかりません。さらにその中から自社に適した製品・サービスを発見し、問い合わせするために多くの時間と手間がかかるため、その前に断念してしまい導入に至らないケースが多数見られます。

一方で、ものづくり企業向けにIoT、AI、クラウド、マーケティングツールなどDX (Digital Transformation)に着目した新製品・サービスが多数登場しています。これらの多くは大企業向けには活用されはじめているものの、中小企業向けにはまだまだ活用が進んでいないのが現状です。IT技術・DXを活用したものづくりの進化のためには、日本の企業の99.7%を占める中小企業での取り組みが欠かせません。私たちは、中小ものづくり企業の方々へ、DXを推進するために必要な情報をわかりやすく提供し、改革改善活動推進のきっかけにしていただくことを目指しています。

これまでも製品・サービス提供者視点で事例企業紹介が行われていますが、提供者視点であることが多く、製品・サービスだけを軸にした事例であることが多いのではないでしょうか?しかし、本当に知りたいのは、どう選定するのか、どう導入を開始するのか、どう社内のみなさんに協力してもらうのか、などといったプロジェクト観点での事例が必要なのではないでしょうか?

そこで、中小ものづくり企業向け事例紹介ポータルサイト「ものづくり新聞」は、ものづくり改革改善事例を推進した各社の導入担当者に直接インタビューし、生の事例ストーリーを配信いたします。なぜその取り組みを進めたのか、なぜその製品・サービスを選んだのか、その結果どんなメリットがあったのか、達成に至るまでの課題や問題はどのようなものがあったのか、など、中小ものづくり企業が本当に知りたい話題を具体的にインタビューしていきます。

主な紹介分野としては当初以下の分野を想定しています。
・IoT関連機器・ソリューション、スマートセンシング、データ可視化
・工場内搬送ロボット
・次世代3次元プリンタ
・製造VR/AR
・集中購買システム
・EC支援サービス(国内、海外)
・RPAソリューション
・AI活用ソリューション
・ローコード開発ツール など

サービス開始当初は事例ストーリーを記事化し各種メディアおよびSNSに配信していきます。その後、順次以下のようなサービスの拡充を予定しています。
・ものづくり新聞コンシェルジュ:適切な製品・サービスをご案内し、その開発元・代理店にお繋ぎします。
・英語・中国語での配信:英語圏・中華圏向けに事例記事を配信します。
・海外事例の取材: 海外ものづくり企業の導入担当者へインタビューし記事取材を行います。


お問い合わせ:ものづくり新聞 編集部 monojirei@publica-inc.com

このサービスを開始した背景についてはこちら



興味のある方はこちらから。編集部が窓口となりサポートします!(無料)

ありがとうございます!ものづくり新聞もフォローください!
製造業の方々向けに情報発信し、人と人を繋げる新しいメディアです。 製造現場に携わる「人」に注目したインタビューや、現場の具体的な事例を発信していきます。運営:株式会社パブリカ:https://publica-inc.com/